バクハツ書店 BinsGate支店

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
覚えたらすぐに使いたくなる英語
覚えたらすぐに使いたくなる英語―ちょっとしたあいさつからビジネス会話までシーン別910フレーズ
覚えたらすぐに使いたくなる英語―ちょっとしたあいさつからビジネス会話までシーン別910フレーズ
長尾 和夫, アンディ バーガー, Andy Boerger

私は、英会話の勉強を基本的に英会話教室と本による自己学習と海外ドラマ「フレンズ」でやっております。
映画は、悪くはないのですが英会話としては、日常的でないと思います。ドラマの方がより日常的な会話が学べると思います。そして、ネイティブとしゃべっていて、「ワンパターンな言い回しを“卒業”したいなあ…」と思った人にお勧めの本が、長尾 和夫さんとバーガー,アンディさん共著の「覚えたらすぐに使いたくなる英語―ちょっとしたあいさつからビジネス会話までシーン別910フレーズ」です。

相手に好感をもたれる言い回し、気持ちがちゃんと伝わるフレーズ、言いたくても言えなかったヒトコト、ちょっぴりこなれた切り返し表現をシーン別(全182場面)に網羅した、使える&使いたくなる英語フレーズ集です。これをマスターすれば、英会話らしくなります。学校英語との違いがわかります。海外ドラマ「フレンズ」でもなんでもいいですから、一つお気に入りの海外ドラマを繰り返し見れば、言葉を使う状況が良く分かります。
| binsgate | 英語学習書 | 17:13 | comments(11) | trackbacks(148) |
英語と中国語ぐらい喋れた方が・・・
右脳全開!!奇跡の英文法―会話のためのセオリーを覚える1000文型
右脳全開!!奇跡の英文法―会話のためのセオリーを覚える1000文型
リック西尾

社会保険労務士という仕事では、英語を使うことが今までなかったが、これからの世の中英語と中国語ぐらい喋れた方が良いだろうと思い語学勉強にチャレンジしている。英語と中国語を語学学校に習いに行っているのだが、根本的に違うことがある。

どちらもネィティブが原語で教えるスタイルのスクールだが、英語の方は学校で10年間勉強していた実績があるので、ボキャブラリーが豊富である。だから、簡単な言葉で説明してくれればわかる。中国語の方は、原語で教えてもらってもさっぱりである。ところが、中国語は漢字を見ると意味が分かるという利点がある。

リック西尾さんの「右脳全開!!奇跡の英文法―会話のためのセオリーを覚える1000文型」は、初級学習者に向いているテキストだ。実際やってみて右脳全開!!奇跡の英文法の意味はわからないが、細かい英文法なんかどうでもいいから、とにかくしゃべりたいという人に、手っ取り早い本です。英語がまったくしゃべれない人が来月から突然海外支店に出向というような状況なら最適です。

| binsgate | 文庫 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(8) |
英語で1日すごしてみる―起きてから寝るまで、意外に知らない口語表現
英語で1日すごしてみる―起きてから寝るまで、意外に知らない口語表現
英語で1日すごしてみる―起きてから寝るまで、意外に知らない口語表現
リック西尾

「留学したい」「仕事で必要」など様々な動機で多くの人が英語を学んでいると思うのですが、なぜかものになる人は少ないと思います。それは学校で習う英語と実際に使う英語が違うものだからですとリック西尾さんは指摘されています。例えば「あなたは、誰か好きな人はいるの?」と英語で言えますか? 

学校ではなかなか教えないことでしょう。しかし、あなたが本当に他人に伝えたいことを表現できなければコミュニケーションは成り立たちません。つまり自分に「本当に必要な」英語表現を身につけなければなりません。でないと、使わないから忘れてしまうという悪循環に陥ります。

それと、初心者はリック西尾さんの「英語で1日すごしてみる―起きてから寝るまで、意外に知らない口語表現」のような簡単な本から始めるべきです。日本人は、初級レベルから難しい本に手をだす人が多い。自分のレベルにあったテキストで勉強するべきです。音読して頭に刷り込むぐらいが良いです。この本は40回読むことを勧めています。私は、現在16回です。



| binsgate | 文庫 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さな会社の退職金の払い方
図解 小さな会社の退職金の払い方
図解 小さな会社の退職金の払い方
北見 昌朗, 大平 吉朗

この本にもあるが経営者が、Aさんに「うちの会社に適さないかもしれないので、他に仕事を探した方がよいのではないか」というケースが問題になることが多い。Aさんの発言が退職勧奨にあたるというのだ。
退職勧奨であれば、解雇手当を経営者は支払わねばならない。

また、引継ぎもせずに突然退職した社員に支払う退職金の場合は、あらかじめ就業規則に一部をカットすると規定すべきだとアドバイスされています。

中小企業専門のコンサルティング業を営む北見 昌朗さんの「図解 小さな会社の退職金の払い方」は、中小企業の退職金制度にまつわる問題点およびその解決策について大変勉強になる本です。経営者が知らないばかりに、悪質な組合に労働争議をおこされて、潰れた会社もあります。経営者は、就業規則の手入れと、社員に対する発言には気をつけられたほうが良いですよ。でないと、余計な金がかかってしまいます。

| binsgate | 就業規則 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
すごい会議
すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
大橋 禅太郎

ユダヤ人マネージメントコーチ・ハワード・ゴールドマンにより開発された「すごい会議」のやり方は、ヤフー、アップル、NEC、Hewlett-Packard、アメリカン・エキスプレス、P&G、モルガン・スタンレー、アクセンチュアなど、そうそうたる企業で採用され成果をあげている。

世界中の元気な会社で採用されている「すごい会議」のやり方で、あなたの会社は劇的に変わる!とあるが、中小企業でこのとおりやっても上手くいかないように思う。実践できるのは、ある程度の規模の企業か、小さくても、ものすごく儲かっている企業。でないと、時間の無駄に終わりそうである。だから、いつまでたっても小さいままなのかもしれないが。

大橋禅太郎さんの「すごい会議」は、著者のベンチャー企業を設立するまでと、そこでの会議導入経緯を紹介している。面白いのは、ベンチャー企業を設立するまでの部分。


| binsgate | ビジネス・経済・キャリア | 16:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年で100億円を稼ぎ出した超プロが教える
営業は人なり―1年で100億円を稼ぎ出した超プロが教える
営業は人なり―1年で100億円を稼ぎ出した超プロが教える
松本 芳郎

不況で思うようにモノが売れないと嘆くセールスマンに、81歳で現役のトップセラーが語る「成功する営業」のすべて。どんなビジネスでも、営業というのものは大事だと思います。松本 芳郎さんの「営業は人なり―1年で100億円を稼ぎ出した超プロが教える」では「セールスとは何か」に対する答えとして、セールスとはお客さんの心の扉を開け、商品を売る商売。

ではなぜ同じ商品を売りながら人によって販売成績に差が出てしまうのかといえば、いろいろ理由があるにせよ、最も大切なことは売る前に売り込むもの、つまりそれはセールスマンそのものだそうです。

たとえ、価格競争の時代であっても「営業は人なり」という原点は変わらないようです。営業というのものは、特に成功者の経験値から発せられるひとつひとつの言葉を学び、基本を大切に、日々磨いていくことだと思います。

| binsgate | ビジネス・経済・キャリア | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニューヨーク流たった5人の「大きな会社」
ニューヨーク流たった5人の「大きな会社」―我々の仕事の仕方・考え方
ニューヨーク流たった5人の「大きな会社」―我々の仕事の仕方・考え方
神谷 秀樹

神谷 秀樹さんは住友銀行からゴールドマン・サックスへ、そして39歳で投資銀行を個人で設立。バンキング業務の理想を追ううちに考え出したのが、「究極の実力主義、終身雇用、顧客第一」をミックスした独特の会社。本書はNYだからこそ誕生しえたワールドワイドで先端的な著者の仕事の仕方・考え方が書かれている。

著者から見たアメリカは、移民によって築かれた国である。日本人のようにたまたまそこで生まれたからと住んでいる国ではない。アメリカ人に共通している意識は、故国にあったよき伝統を継承し、一方悪しき習慣や因習、「過去からの呪縛」は故国に置き去りにし、新しい国で「生まれ変わる」ことであるそうです。たった5人で、ものすごい仕事をやりとげるというのは、とてもすばらしいことです。賞賛に値します。

しかし、NYで成功するということは、どこかアメリカナイズされるということでしょうか、いい意味でも悪い意味でもアメリカ中心主義に陥るようです。そして今、多くの国の人々がアメリカにとって都合の良いグローバル化に対して批判的になってきています。

この本は、アメリカという国のすごさが分かる本です。アメリカの良いところも学び。その上でアメリカを批判する意見にも耳を傾けるということが日本の立場だと思います。



| binsgate | ビジネス・経済・キャリア | 16:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
ビートルズで英会話
ビートルズで英会話―ロックで楽しむリサイクル英語勉強法
ビートルズで英会話―ロックで楽しむリサイクル英語勉強法
小島 智

この本は、「イエスタデイ」「レット・イット・ビー」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」など、ビートルズの名曲の数々から、実際の英会話に役立つフレーズを引用して、楽しく、わかりやすく勉強しようというお手軽な発想本。

小島 智さんの「ビートルズで英会話」は、この本で英会話に役立つのか疑問? この本で英語の受験勉強に役立つのか疑問?

じゃあ、誰の為に書かれたのか? もちろんビートルズファンのためです。ビートルズファン以外の人は買ってはいけない本です。ビートルズで楽しく、わかりやすく勉強しようという考え方に無理がある。ビートルズは英語教材のために歌詞を製作していない。だから、ビートルズで音楽を楽しむだけでいいと思う。ビートルズにそれ以上の期待は・・・・・

| binsgate | 文庫 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブロガーにお勧めの文章術
頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!
頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!
轡田 隆史

パソコンが普及すれば、文章を自分で考えたり書いたりする機会があまりないのではないかと思ったが、ブログの流行で、今まで以上に文章を自分で考えたり書いたりするはめになった。書く以上は質の高い文章を書きたい。しかし、学生時代に国語をさぼっていたものだから、上手く書けない。へたな文章ほど、長くなってしまうものだ。では、どうすれば良いのか。ベテランのコラムニスト轡田 隆史さんの「頭の良くなる文章術」が参考になる。

著者によると、パソコンは入力して変換を押すだけで漢字になってしまうけれど、漢字があるから何でも使えばいいというものではないそうです。言葉の一つひとつ、これは漢字がいいか、ひらがながいいか、きちんと考えてから判断して決めなければ、自分自身の文章にはならないということです。つまり日本語の文章は、漢字・ひらがな・カタカナの組み合わせによって、視覚的にも鮮やかな効果を生むようにできているそうです。


| binsgate | ビジネス・経済・キャリア | 17:26 | comments(0) | trackbacks(3) |
できる上司は往々にして細かくうるさい
人に教えたくない出世する人の口癖
人に教えたくない出世する人の口癖
梅森 浩一

あなたは、うすぺらい本が好きですか。梅森 浩一さんの「人に教えたくない出世する人の口癖」は、たった103ページの本が、1000円+税というのは高い本だなという印象を与えます。タイトルに、人に教えたくないとありますが、内容はどれもこれも常識のことばかりです。この本に興味をお持ちの方は、とりあえず本屋での立ち読みをお奨めします。

この本では「できる上司は往々にして細かくうるさい」が基本と有り、いつの世でも、自分の知らないことがあるのを嫌うのが上司というものです。また、なんでもかんでも知りたがる上司というものは、なにもここ日本だけの話ではなく、いわば古今東西共通ですとあります。それに対して報告のインターバルを短くするのが良い方法とあります。

私に言わせれば「できない上司はできる上司よりも細かくうるさいだけだ」ですから、口癖ぐらいでは、どうしようもありません。
なにしろ私自身が上司ですから、どうしようもないくらいその辺のことが良く分かります。



| binsgate | ビジネス・経済・キャリア | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ